抜けるエロゲーアプリを使おう

抜きゲーという存在

エロゲーの中でもユーザーによって色々な種類に分けられています。ゲームのジャンルは勿論です。しかしゲームの内容が薄いが、グラフィックやCGがとても良くできている、しかもエロいものは抜きゲーとも言われます。単純に言えばオナニーに使えるエロゲーという意味です。エロゲーは本来オナニーをするためのオカズの様な存在です。しかしそれだけでは売れないのでゲームとして取り入れているのです。実際にはシナリオ重視のゲームは抜きゲーでは無く、CGメインのものは抜きゲーとも言われています。制作会社もその辺は理解しており、あえてCGメインにして値段を下げる、もっとてっとり早くエロCGと動画、ボイス付きというある意味AVの様なものにして出している所もあります。実際同人のエロゲーサークルなどでは、ほぼ動画だけで売っている事も多いです。そのゲームが抜けるかどうかは結局利用するユーザーによって分かれて行きます。3DCGの方が抜ける人には抜きゲーであっても、アニメ系の方が好きな人には抜きゲーではないかもしれません。ですのでネットの口コミで探そうと思うのなら気を付けた方がいいでしょう。できれば製作会社のサイトにアクセスして体験版などを試してみて下さい。面倒かと思いますが、それが一番手っ取り早いです。もし体験版が無いのならサンプルのCGを見るしかありません。

エロゲーアプリについて

無料でアプリを利用する人が多く、アプリ=無料というイメージが付いています。大体のアプリが無料でダウンロードできて、広告が付いている事が多く、それが当たり前になっているかと思います。(無料のエロゲーをお探しならエロゲー案内所へ)そんな中でクオリティの高い有料エロアプリがあります。エロ系も最近は動画などはタダでレベルの高いものが見れますが、有料のエロアプリはどんなものがあるのでしょうか?エロゲーム系が一番多いですが、一つの作品が1500円などで売られており、それをダウンロードして利用するというのがあります。パソコンでエロゲーを買うのと同じ感覚です。もちろん有料ですから無料の物と違いボイスがあったり、グラフィックが多かったりします。それ以外では月額会員制のものもあります。エロアプリが多数用意されており、そのすべてを利用するためには有料会員に登録しておく必要があります。支払方法はクレジットカードやiTunesカードなどのウェブマネーなどが利用出来ます。それ以外では一見無料で利用できるエロアプリがすすんで行くとアイテム課金が必要になるものもあります。これも立派な有料エロアプリです。アイテムが無くてもすすんで行くが、買わないと勝てないというソーシャルゲームに良くある方法ですね。こちらに関しては課金は自由です。有料でエロアプリを購入したからと言って、必ずしも当たりを引くとは限りません。ゲームでも買ったらクソゲーだったと言う事もあるので、クソアプリも当然存在します。